気になる

めんみとめんつゆの違いって何?北海道限定の理由はなぜ?

めんみ めんつゆ 違い

こんにちは!

最近話題になっている
キッコーマンさんの「めんみ

めんつゆみたいなものらしいという噂を聞いたのですが、
私は正直知らなかった・・・

北海道に住んでいる人だったら
知らない人はいないぐらい
有名らしいのですがみなさんは知っていますか?

というのもめんみは『北海道限定』らしい…

しかも北海道の人曰く、めんみはめんつゆよりも

おいしい♪

なんてことを聞いていしまったので
めんみとめんつゆで何の違いがあるのか
とても気になりますよね~

またなんで北海道限定も気になったので調べてみました♪

 

スポンサーリンク

めんみとめんつゆの違いは?

めんみにあって、めんつゆにないもの。

一番に違う理由としては、

ほたてのエキス(出し汁)が入っているかどうかです。

めんみ 帆立

キッコーマンさんから出ているめんつゆの商品では

さばが入っていたりいなかったりなど
魚のだし汁やエキスに関しては
商品によって違うこともあるのですが、

このホタテだけはめんつゆには入っていません

 

価格の違いは?

価格はいくらぐらい違うのも調べてみました。

キッコーマンさんの
濃いだし本つゆめんみで比較してみました。

キッコーマンさんの希望小売価格でいうと

めんみめんつゆ
 350ml290円270円
 500ml360円320円
 1L660円455円
 1.8L1050円760円

楽天やアマゾンではいくらぐらい?

また大手の通販サイトで1Lを購入する場合の、
おおよその値段ですが、

楽天やamazonでは。
商品価格は上記の希望小売価格に近いものですが、

送料などがどうしても高く、
大体600~1000ほどプラスされるので
実質

  • 濃いだし本つゆ:700~1000円
  • めんみ:1000~1500円

が平均的な値段になるようですね。

 

もし買うとしたら何本かセットのものが
送料無料になることが多いようなので、
そっちを近所の人や兄弟なんかで共同購入して
分け合うのが一番安く買えそうですね。

 

 

なぜ北海道限定の販売なの?

めんみ 北海道 限定

これは北海道ファンマガジンさんのページに
キッコーマンさんの社長さんがおっしゃっていたので
引用させていただきます。

「実は最初から北海道限定だったわけではありません。元々は全国どこででも買える商品だったのです」

「濃いめで甘辛の味が北海道民に合ったのでしょうね」

引用元:https://pucchi.net/hokkaido/foods/menmi.php

 

そもそも当初は普通に販売するつもりだったんですね。

それが長年めんつゆを作っていく段階で、
北海道の方の味覚に合わせたものができたという。

『濃いめで甘辛の味』

まさにほたてならば、
いい具合に奥行きと芳醇さ、
適度な甘さをプラスしてくれる
うってつけな材料ですね♪

北海道の方々でさえ、
あの有名なキッコーマンさんが
販売しているものだから
全国区だと思っていたらしいですし面白いものです。

 

まとめ

めんみも元々は全国に販売されているめんつゆと
同じ道を歩んできたので、
大きな違いがいくつもあるわけではないことがわかりました!

地域だけでも人間の味覚というのは全然違うんですね。

キッコーマンさんの企業努力と、
北海道の人がめんみを溺愛しているのがわかりました(^^)

近いうちに私も買って、
シンプルにうどんとか食べてみます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク