未分類

もみじ銀行ネットバンキングの申し込み方法!普通の口座開設との違い

もみじ銀行 ネットバンキング

もみじ銀行は、広島県広島市に本店を構える地方銀行!

スローガンは「もっとみじかに!!じもと(地元)の銀行  もみじです」。

他県にお住いの方であれば、あまりなじみがないかもしれませんね。

 

でも、インターネットバンキングなら、簡単に取引することができますよ!

今回は、個人の方向けのインターネットバンキングについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

もみじ銀行ネットバンキングの口座開設のやり方

もみじ銀行 普通口座 ダイレクトバンキング 違い

口座開設は以下の方法で申し込みが可能です。

 

【1】もみじ銀行に口座がある人

・もみじ銀行の窓口

・インターネットによるオンラインサインアップ

・郵送

 

【2】もみじ銀行に口座がない人

・もみじ銀行の窓口にて、普通預金の口座開設とあわせて申し込む

 

もみじ銀行に口座がない方も、普通預金の口座開設の資料請求は郵送で対応してくれます。

 

ちなみに口座開設すると、通帳のデザインを通常のものか「カープ坊や」のデザインかを選択することができます。

カープファンじゃなくても、思わず選んでしまうようなデザインです!

 

 

普通の口座開設とのネット(ダイレクト)バンキングの違い

もみじ銀行 口座開設 方法

ここでは、もみじ銀行の普通口座開設とダイレクトバンキングの違いを、メリットとデメリットを中心にご紹介します。

ネットバンキングのメリット・デメリット

メリット

①銀行に足を運ばなくても、パソコンまたはスマートフォンで操作ができる!

 

②下記のサービスについて、24時間リアルタイムで照会することができる!

・サービス利用口座(普通預金・貯蓄預金・定期預金)の残高照会

支払可能残高を確認することもできます。

総合口座の場合の借入可能残高を加算した残高です。

なお、決済前の手形・小切手等の証券類は支払可能残高には含まれませんのでご注意ください。

 

・サービス利用口座(普通預金・貯蓄預金・定期預金)の取引明細

照会可能な期間は、前月月初から照会日当日までとなります。

また、「Microsoft Money」に代表口座・サービス利用口座の入出金明細データを取り込むことができます。

 

③振り込みや振り替え、振り込みと振り替えの取り消しも24時間受付!

■振り込み

もみじ銀行本支店と他行宛の振り込みの両方が可能です。

振り込み指定日は、当日および翌営業日から7営業日後まで指定することが可能です。

■振り替え

事前に登録した代表口座とサービス利用口座間の資金移動が可能です。

振り替え指定日は、当日および翌営業日から7営業日後まで指定することが可能です。

■振り込みと振り替えの取り消し

もみじ銀行の所定時限まで、振り込みと振り替えの取り消しが可能です。

 

④基本、手数料が無料!

利用手数料のほか、振り込み手数料も無料です!

ただし、山口銀行・北九州銀行を除く他行宛ての振り込みは以下のとおり、手数料がかかります。

  • 振込金額3万円未満:216円
  • 振込金額3万円以上:324円

 

スポンサーリンク




なお、普通口座でATM利用時の営業時間と手数料は以下のとおりです。

 

【営業時間】

サービス内容平日土・日・祝日
カードによる振込8:00~21:008:00~19:00
現金による振込8:45~18:00取り扱い不可
残高照会、暗証番号変更、

利用限度額(減額)変更、

通帳記入、通帳繰越(※)

8:00~21:008:00~19:00

※通帳繰越については、土・日・祝日の利用はできません。

 

【振込手数料一覧(もみじ銀行宛ての場合)】

種類同一店内宛本支店、山口銀行、北九州銀行
・もみじ銀行、山口銀行、北九州銀行の個人カード

・法人カード

3万円未満無料
3万円以上
・その他提携金融機関の個人カード

・現金

3万円未満108円
3万円以上324円

 

【振込手数料一覧(他行宛ての場合)】

種類他行宛(山口銀行および 北九州銀行を除く)
・もみじ銀行、山口銀行、北九州銀行の個人カード

・法人カード

3万円未満324円
3万円以上432円
・その他提携金融機関の個人カード

・現金

3万円未満432円
3万円以上648円

 

時間に制限があり、

なおかつ銀行やATMに足を運ばなければいけないと考えると、インターネットバンキングは大変便利です。

 

⑤定期預金取引ができる!

こちらは、

インターネットバンキングのみのサービスです。

 

定期預金の入金・解約について、サービス利用口座として届けている定期預金口座に入金の依頼をすることができます。

(対象となる定期預金は、スーパー定期、スーパー定期300、自由金利型定期預金で、総合口座または通帳式定期預金が利用可能です。)

 

このほかにも、インターネットバンキングで受けられるサービスはあります。

もみじ銀行のホームページも併せてチェックしてくださいね。

もみじ銀行 口座開設 メリット デメリット

 

【デメリット】

①残高照会できないものもある

前述で支払可能残高を確認できるとお伝えしました。

しかし、

決済前の手形・小切手等の証券類は支払可能残高には含まれませんのでご注意ください。

 

②振り込みや振り替えの取扱時間に注意

各サービスによって、取扱時間が翌営業日になる場合があります。

 

■振り込み

以下の時間帯は翌営業日扱いとなります。

・もみじ銀行本支店宛:平日20:00以降(もみじ銀行口座預金への振り込みは15:00以降)、土・日・祝日

・他行宛て:平日15:00以降、土・日・祝日

■振り替え

以下の時間帯は翌営業日扱いとなります。

平日20:00以降(もみじ銀行口座預金への振り替えは平日15:00以降)

 

③定期預金取引の取扱時間などに注意

平日24時間は当日扱いになりますが、土・日・祝日は翌営業日扱いとなるためご注意ください。

 

また、インターネットバンキングでは、定期預金の解約はできません。

モバイルバンキングでは、定期預金の入金・解約ができません。

 

まとめ

もみじ銀行

インターネットバンキングは、なかなか手を出すのに抵抗がある…という方も多いと思います。

ふたを開けてみれば、意外と簡単だ!と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

普段の口座開設となんら変わりありません。

しかも、いつでも利用できて、銀行やATMまで足を運ぶ必要がないところも魅力的です!

 

ただし、今回ご紹介した以外にも注意点があります。

もみじ銀行のホームページも併せて確認してくださいね。

 

インターネットバンキングを上手く利用して「時短」しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク