スポーツ

サディオマネの年俸は?使用スパイクと動画でみる圧倒的プレースタイル

サディオマネ

こんにちは!

今回はロシアワールドカップで盛り上がっているサッカーです。

先日は日本がコロンビアを破り見事な勝利を収めましたが、

24日の日曜に控えるはセネガル選!

その中でもエースとしてチームを牽引するストライカーの

サディオ・マネさんがかなり強敵!

そんな驚異的な実力者、

サディオマネさんの年俸や成績、プレースタイルなども紹介していきますね♪

 

スポンサーリンク

サディオマネのプロフィール

国籍:セネガル

生年月日:1992年4月10日(2018年6月現在で26歳)

身長:175cm

体重:69kg

現在はリヴァプールFCのFWで活躍しています!

背番号

リヴァプールFCのとき

背番号は【19】です。

セネガル代表のとき

背番号はキャプテン【10】を背負っています。

サディオマネの年俸はいくら?

サディオの年俸はいくらぐらいなんだろう?

なんて調べてたら度肝を抜かれました(笑)

 

推定にはなりますが、

現在の年俸は、

日本円で約7億2000万円です!

 

さてこれだけでもすごすぎて訳わからないですが、

一年(365日)で日給とした場合は、

約197万2600円

単純計算ですが、

時給1000円で8時間労働した人246人分ほどに相当します。

 

2017年での日本人のサッカー選手の年俸でみると

  • 長友佑都(31歳) インテル 5億6000万円
  • 香川真司(28歳) ドルトムント 6億5000万円

 

26歳で7億2000万円が凄いのは当然ですが、

これからを考えると怖すぎです!!

 

すごすぎる成績

サディオマネ選手のプロデビューは、

2011年、フランスのクラブ・FCメスからです。

翌年2012にはオーストリアのブンデスリーガFCレッドブル・ザルツブルクへ移籍。

2013~2014では、

  • UEFAヨーロッパリーグ10連勝
  • オーストリア・ブンデスリーガ優勝
  • オーストリアカップ優勝

 

この実績をもってイングランドのサウサンプトンFCへ

移籍金1500万ユーロ(2018年6月21日現在19億1400万円)

ほどで4年契約。

これは22歳でクラブ史上最高額の移籍金なんです。

 

2015年5月16日のアストン・ヴィラ戦ではさらに見せてくれました。

ハットトリック達成です・・・

というとすごい選手ならやりかねないレベルですが(それだけでもやばいですが…)

サディオ選手はたったの2分56秒の間に3ゴールを決めました!

 

もちろんこのハットトリックは

プレミアリーグ最速!記録を更新です♪

 

そして現在のリヴァプールFCに

2016年の6月に移籍するのですが

日本円で46億3000万円です。

これまたアフリカ史上最高額の移籍金…

 

2017年には

  • クラブ年間最優秀賞
  • プレミアリーグ年間ベスト11選出

 

ファンタスティック4

以前流行った映画にも同タイトルがありましたが

以下の四人で構成された攻撃陣はそう呼ばれ、高い評価をされました。

  • サディオマネ
  • アラン
  • ケヴィン・カンプル
  • ホナタン・ソリアーノ

 

 

サディオマネが履いているスパイクは?

やはり圧倒的なプロサッカー選手が履いている靴、

何のスパイクを履いているのかは気になるところですよね。。

 

サディオ選手は結構スパイクは変えているようなので

時期で変動するとは思いますが、

現状で履いているものは、

ニューバランスのフューロンシリーズです。

スピード重視の設計なのでまさにサディオ仕様。

 

フューロン 3.0が主流ですが、

4.0もでてきていますのでそちらも注目です!

 

 

サディオマネのプレースタイル

サディオ選手のプレースタイルといえば、

爆発的なスピード力を活かした圧倒的な攻撃スタイル

それはもう『高速』というよりは『光速』

それだけではなく、

瞬時の判断力とそれに合わせられる身体の柔軟性とバランスが尋常じゃありません!

 

またフィールドの視野が上からも十分観れているだろう

ポジショニングの上手さです。

これによってチームプレーも完璧。

パスやシュートの精度も抜群で、スキを逃さない選手なんです。

 

サディオはキャプテン翼の大空翼くんみたいに

2,3歳頃からサッカーボールと常に一緒で

サッカーしてる子供を見かけるとすぐ混ざってプレーをする毎日。

温室育ちじゃない完全ストリート仕込み。

 

出来上がった身体と培われた野生のサッカー、

これに加えてエリート養成アカデミー「ジェネレーション・フット」

に入り、サッカーのプロとして育て上げられた逸材なんです。

 

一緒にチームメイトとしてプレーしていた吉田麻也選手も

サディオを止めるための必殺技はない!

日本代表ができることは前をむかせないこと、以上!

と話しているぐらいボールを持たせたら

ただじゃ済まない感がハンパないのを感じます。

 

そして何より彼は本当に真面目だということ。

アフリカ選手では珍しく筋トレなどにも積極的で自分にも相当ストイックらしく、

本当にサッカーを大好きだからこそ、続けている。

結果はただそこにくっついてきただけ・・・

そんなサディオを日本は止められるのか!?

不安ですが、

このサッカー小僧を止められることができれば

日本は間違いなく更にレベルアップできるはずです。

動画で見る圧倒的なプレーの数々

ここでyoutubeの動画でこれがセネガル代表!?

サディオマネのプレースタイルはこれを見れば一目瞭然ですのでチェックしてみてくださいね♪

 

まとめ

日本人は本当にこの強敵天才に勝てるのか…

 

不安すぎる実力者ですが、

本当に真面目な性格でサッカー好き!

とっても好印象な彼とプレースタイルに

日本を応援しながらも観てるだけで盛り上がること間違いないですね♪

 

これからの年俸推移の急上昇具合も

要チェックですね!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク